商品ご紹介
  • オリジナルストラップ
      • オリジナルストラップの価格・詳細
  • オリジナルキーホルダー
      • オリジナルキーホルダーの価格・詳細
  • オリジナルコースター
      • オリジナルコースターの価格・詳細
よくあるご質問

スタッフのつぶやき

  • 2017年11月20日
  • スマホにやさしいラバスト!

スマホを新しくしました。
うれしい(^^)/

旧スマホは「なんでこんなに傷だらけ!? 汚いし!」と指摘されるほどだったので、今度こそキレイに使いたい。

スマホケース・カバーをつけようと思うけれど、ストラップつけるとしたらラバストにしますね! ゴムで傷つかないのでオススメです♪

  • 2017年11月13日
  • イライラしたくないけど

旦那さんと男の子を持っている女性は、イライラしやすいんだって!
なぜなら、男(の子)は人の話を聞かないからだそうです。
なるほど!!!

  • 2017年11月3日
  • サーフィンいいかも♪

インドアなのでスポーツはほとんど興味ないのだけれど、「サーフィン・チャンピオンシップ・ツアー」を観たらおもしろかった! 世界のトップサーファーたちが世界を転戦する世界最高峰のツアーで、素人目にもプロフェッショナルさがわかる技の数々。なんといっても海外のビーチの大迫力で多彩な波にはみとれます。

波のコンディションがサーフィンの重要項目だということは私でもわかったのですが、2020東京五輪の新種目に加わったサーフィン大丈夫か!? あんな波そうそうないよな……。

  • 2017年10月23日
  • 台風一過ですな

秋の長雨でうつうつ、どんよりしていた空模様が台風通過で一転。空が青いっ! こんなに青かったでしょうか、灰色の空ばかりで忘れていました。

さて、ちょっと雑学。なんで空が青く見えるかというと、太陽から届く光のうち特に「青色の光」が大気中にたくさん散乱して人の目に映るからだそうです。へえ。

  • 2017年10月18日
  • ご当地アイドル収益考

先日ご当地アイドルを間近に見ました。地味な我が町のイベントにもくるんですよね、ご当地アイドルって。

ちなみにグッズ販売は重要な収益源だそうです。ただ、購入金額に地域差があって、東京は一番高く、大阪はしぶちん。ちょっと逸れて名古屋になると見栄を張るから購入金額が上がるとか。発祥するご当地事情によってさまざまなようです。

ラバーグッズ専門店では、ご当地アイドルをアニメキャラ化してラバーグッズ製作といったお仕事も承ります。ぜひ♪

  • 2017年10月10日
  • あざと……、いや、さすがディズニー

今年はスター・ウォーズイヤーです。年末公開の映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が今から楽しみ♪

すでに新キャラクター「ポーグ」が人気らしいですが、パッと見、グレムリンのギズモ!? まだ、魅力に気づけずにいる私ですが、さすが抜かりのない販促、見習いたいです。

『フォースの覚醒』で登場したドロイド「BB-8」は家にやってきたけれど、クリーチャー系だと食指は動かないかな? モノが増えなくてすみそうで助かります。

  • 2017年9月29日
  • シャンシャン(香香)

上野動物園の赤ちゃんパンダの名前が決まったという新聞記事を子どもに見せたら、パンダのカラー写真が気に入ったらしく、切り抜いてカベに貼っていました(笑)。

シャンシャンって、パンダはやっぱり名前を繰り返すんだと思いきや、漢字二文字の繰り返し名前はパンダ専用ではないとのこと。ニックネームとしても、人名でもよく使われるそうです。

響きがいいですものね♪

  • 2017年9月20日
  • 今さらにしてファンタジー

ファンタジー小説にはまっています。

子どもにと思って借りた本をちらりと読んでみたら止まらない……。続きが気になって、返却されるのが待てずに続きを大人買いしてしまいました(^^ゞ 中古本だけど。

魔法や妖精、ありえない生物が登場する物語にはまっているなんて大きな声で言えないなんて思いつつ、異世界にどっぷりはまってストーリーを追っていると癒されます。まさに現実逃避。

今の世界も捨てたもんじゃないけれど、たまには全く異なる世界もいいものです。

  • 2017年9月11日
  • バルタン星人は“難民”

ウルトラマンで一二の人気を誇るのがバルタン星人らしいです。近ごろ、うちのテーブルの上にもなぜかいます……。まあ、それはいいんですが。で、バルタン星人。

無謀な核実験によって故郷の星に居住できなくなり“難民”となって地球にやってきたという設定なんですって。子ども向けのヒーローものだと思いがちな特撮ですが、結構、社会派でメッセージ性が強いですよね。子ども向けといって侮れません。

細部まで創り込むから魅力が生まれる--。物語はもちろん、ラバーグッズのようなモノづくりもそうなんだと思います。

  • 2017年9月1日
  • 男の子は怪獣が好き

もちろんみんながみんなではないだろうけれど、怪獣が好きな男子は多いですよね!? ちなみにわが家の男子は、大きい人も小さい人ももれなく怪獣が大好きです。怪獣に向けるまなざしが熱い、暑苦しい。

また新しいゴジラがやってきました。伊福部昭さんのあの名曲の数々がなぜかゴジラから聞こえてきます……。大きいお友だち向けに作られたであろう精巧な造り。半額で安かったとアピールしてきますが、元の値段はいくら?

知りたいような、知りたくないような。

  1. 1
  2. 2
  3. 3

お問い合わせ受付中!!

電話・FAXでのお問い合わせ
  • 電話 03-4405-9980
  • FAX 042-527-7775
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ受付時間
【電話】

平日:9:10~18:00

休業日: 土曜・日曜・祝祭日

【メール・FAX・フォーム】
24時間(返信は営業時間内になります)
info@rubbergoods-original.com
見積もり請求する
ページTOPに戻る